Profile

BUDDY ZOO (バディーズー) プロフィール

作曲家 太田浩一と木下伸司の音楽制作ユニット。映画やTVドラマなど、映像シーンに合わせたサウンドトラックを製作するほか、デジタルコンテンツへの楽曲提供なども行う。主な作品は、TVシリーズ『牙狼(GARO)』、劇場公開映画『ゼイラム』『ゼイラムⅡ』、SEGA『七ツ風の島物語』など。
太田浩一
1980年代、シンセサイザー、民族楽器などを使用した多重録音やMIDIシークエンスで、CM、映像、ゲーム音楽などを制作。R&Bバンド(ex.スクーターズ)でキーボードを担当。
1988年映画『未来忍者』で雨宮慶太作品に初めて楽曲を提供する。その後、『ゼイラム』『ゼイラム2』など雨宮作品へBUDDY ZOO として多数の楽曲提供を行う。

木下伸司
1980年代、男性2人組のボーカルユニット「FANTI」として活躍。作曲家として 岡田有希子や堀ちえみにも楽曲提供を行う。90年代、雨宮映画の音楽制作プロジェクトに参加し、特撮映画『人造人間ハカイダー(東映・1995年)』からBUDDY ZOO として楽曲提供を行う。現在、環境音楽、ヒーリング、ファッションショー音楽などの制作を行っている。